BLOG

テレワークやコミュニケーションについて
考えてみました

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ネットワーク
  4. シンプルでスマートかつセキュアなネットワークがどのようにし て生産性を向上させビジネスに成長をもたらすのか その1

シンプルでスマートかつセキュアな
ネットワークがどのようにし て生産性を
向上させビジネスに成長をもたらすのか その1

近年、無線LAN機器向けを中心に、クラウド管理型のネットワークソリューションが注目され市場に浸透してきております。

これらはネットワーク(以降NW)に接続している機器をクラウド上で一元的に管理する仕組みにより、複数拠点管理やNW管理者の運用負担を軽減できるソリューションです。基本的にはWeb GUIからの直感的な操作で完結するため、これまでのネットワーク管理のように、オンサイトでPCを接続し、コマンドラインや設定ファイルを操作する必要もございません。

「ITリソースが不足している、専任者がいないため難しい事はできない、コストも気になる、ネットワークが不安定」など、様々な課題をお持ちではないでしょうか。 本特集記事では、クラウド管理型NWはなぜ今注目され、なぜ今の時代に必要なのかを全4回にわたってご紹介させていただきます。

はじめに

現在のデジタル時代では、処理速度が速く信頼性の高いネットワークが、ユーザーの生産性を上げてお客様を満足させます。これはつまり、従業員がモバイル機器、クラウドベースのアプリケーション、IoT といった最新の手段でつながり連携することで、お客様にかつてなく迅速に対応できるようになるということです。ただし、ネットワークが最高のパフォーマンスを発揮できるようにするのは容易なことではなく、特に IT スタッフや予算の限られた中規模ビジネスにとっては困難なこととなる場合があります。

中規模ビジネスが競争力を保つには、大企業とリソースに違いがあるとしても、同等の信頼性、パフォーマンス、セキュリティ、拡張性を備えたネットワークが必要になります。ガートナーによると、中規模ビジネスがインフラ技術に投資する額は大企業の 1.5 倍とのことです。とはいえ、その技術を導入し維持するスタッフは限られています。しかもその多くは IT ゼネラリストなのです。

その間にも、技術は猛烈なスピードで変化します。帯域幅への要求は高まり続け、将来的な需要も満たすインフラが求められます。

そこでクラウド管理ネットワークの出番です。高速で信頼性が高く拡張性のある Wi-Fi とスイッチング・ソリューションを前提に作られているこのネットワークは、使いやすいウェブベースの操作性と保証管理を備えています。また、内蔵セキュリティなど、エンドツーエンド・ソリューションに導入しやすい最適なオプションでもあり、ネットワーク・パフォーマンス・データの収集および分析に適したツールも備えています。

クラウド管理ネットワーキングが中規模ビジネスの生産性を向上させて事業を成長に導く、シンプルでスマートかつセキュアな方法をご覧いただきます。IT 担当者、従業員、顧客など、どの利用者にも直感的でさらにご満足いただけるネットワーク・エクスペリエンスをお届けします。企業がどのように IoT 機器に対応し、厳しい予算の中でも成長を促進させられるようになるのかをご確認ください。

クラウド管理ネットワーク: シンプル、スマート、セキュア

中規模ビジネスは、競争で優位に立つために、クラウドホスト型音声アプリケーションや顧客エンゲージメント・アプリケーションから、増え続ける IoT 機器に至るまで、さまざまな技術を採用しています。また大企業と同様に、業務の大部分(78%)にクラウドを利用しています。

ところが、IT リソースが限られていることから、高まり続ける需要や変化し続ける事業目標をネットワークで確実にサポートすることが困難になっています。

クラウド・サービスの活用、ユーザーの生産性向上、サイバー脅威に対する保護のために、堅牢なネットワーク・インフラが今まで以上に重要になっているのです。

クラウド管理ネットワーキングのメリット

正しいクラウド管理ネットワーキング・ソリューションがあれば、大企業の複雑なシステムでなくともネットワーク・アクセスはシンプルでスマートかつセキュアなものとなり、問題なくつながります。クラウドおよび中規模ビジネス向けに構築された Aruba Central をお試しください。 Aruba Central があれば、無線、有線、WAN インフラをはじめとするネットワークを簡単に監視、管理、保護できます。これは信頼性、パフォーマンス、セキュリティなど妥協することなく、費用効果の高いネットワーク・エクスペリエンスを実現するために最適な製品です。

「クラウド管理ネットワークのシンプル、スマート、セキュアに」をテーマにご紹介しました。

皆さまの企業でも新型コロナウイルスの影響からリモートワーク化が急速に進んでおりますが、ITリソースが限られていたり、企業様ごとに様々な課題を抱えられているかと思います。

そのような課題の解決方法の1つとして、クラウド・サービスの活用があります。クラウド・サービスの活用はコストや手間を抑え、簡単でセキュアに導入できるというメリットがあります。

今回ご紹介した「Aruba Central」を利用して、コストと手間を抑えながらもユーザーの生産性向上、堅牢なネットワーク・インフラを実現をご検討下さい。


Arubaアクセス・ポイント&Aruba Central
トライアルキャンペーンのご案内

ここまで、いかがでしたでしょうか。Aruba Centralは、多くのメリットを備えたクラウド・ネットワーク管理プラットフォームです。

現在、Arubaでは、Arubaアクセス・ポイントをご利用頂いたことのないお客様を対象に、Aruba Centralと合わせてトライアルキャンペーンを行なっています。この期に、Arubaのクラウドネットワークを体験してみませんか?

抽選で、アクセス・ポイント303H1台と90日のCentralトライアルとあわせてご進呈します。

詳しくは、こちらよりまずはビデオをご覧の上、必要事項をご記入ください。

条件をクリアしたお客様は、担当よりその旨ご案内させていただきます。
*公共機関・教育機関のお客様はキャンペーン対象外となります。
*全ての方に進呈できるわけではないため、予めご了承下さい。
*303H アクセス・ポイント詳細はこちら


参考リンク

これだけはやっておきたい!情報漏洩を防ぐWi-Fi導入の手引き
〜セキュリティ編/運用編〜
https://connect.arubanetworks.com/Japan-sec-mgmt-ondemand-webinar

・Aruba Airheads 通信
https://connect.arubanetworks.com/ja_airheadsmagazine

・Aruba IAP
https://www.arubanetworks.com/ja

・Aruba Central
https://www.arubanetworks.com/ja/products/management/central/

関連記事