BLOG

テレワークやコミュニケーションについて
考えてみました

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ビジネスチャット
  4. 【Teams小技】Enterで送信せず改行する方法

【Teams小技】Enterで送信せず改行する方法

Microsoft Teamsのチャット作成時に、うっかりEnterキーを押して間違えてチャットを送信してしまった経験はないでしょうか。日本語入力の漢字変換確定時にEnterキーを押すときにうっかり2度押ししてしまうことも。

Microsoft Teamsでは、Enterキーは改行ではなく「送信」なんですね。ちなみにSlackやChatworkではEnterキーは改行です。複数のチャットツールを使っている場合はややこしい。。。

Teamsの改行は「Shift + Enter」

Teamsで改行するには「Shift + Enter」です。左右のShiftキーのどちらかを押しながらEnterキーを押すことで改行されます。これでバッチリ改行できるので、多少の長文チャットでも読みづらくなることはありません。

でも改行するときにいちいち「Shift+Enter」の組み合わせなんて面倒ですし、そもそも忘れてしまいそう。

Enterキーだけで改行する方法がある!

実はEnterキーだけで改行する方法があります。それは、チャット作成の左下にある書式ボタンを押し、書式設定を開いた状態にすることです。

書式設定が開いた状態でテキスト入力している場合は、Enterキーが「改行」になり送信されることはありません。送信したい場合は右下の送信ボタンを押すことで送信できます。

書式設定を開く手間はかかりますが、改行のたびにShift+Enterを押すよりは格段に手間が減りますし入力中にうっかりミスというのは無くなります。皆さんもぜひチャット入力時は書式設定を忘れずに開きましょう!

関連記事