BLOG

テレワークやコミュニケーションについて
考えてみました

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ビジネスチャット
  4. 【Teams小技】マークダウン記法で手早くチャットを装飾!

【Teams小技】マークダウン記法で手早くチャットを装飾!

Microsoft Teamsではチャットに書式設定を適用することで、文字を太字にしたり箇条書きにしたりすることができます。

太字や箇条書きはうまく活用することでテキストチャットがとても読みやすくなるので皆さんもよく使っていると思います。

でも、テキスト入力しながらいちいちマウスで書式ボタンを操作するのはちょっと面倒ではないでしょうか?そんなときにおススメしたいのが「マークダウン記法」です。

Teamsで使えるマークダウン記法

マークダウンとはマークアップ言語のひとつで、単純なテキストに対して特定の記号をつけることで見出し・段落・箇条書きなどの文章構造を自動的に記述することができます。タグによって構造化するhtmlもマークアップ言語です。特定の記号の使い方には決まりがあるので覚えてしまえばマークダウン記法に対応する様々なアプリやサービスで使うことができます。そしてMicrosoft Teamsはマークダウン記法に対応しています。

Microsoft Teamsではマークダウン記法をつかって書式ボタンの操作をすることなくテキストを装飾することができます。Teamsが対応しているマークダウンは以下の通りです。

種類表記方法表示されるテキスト
太字* 太字のテキスト *太字のテキスト
斜体_斜体のテキスト_斜体のテキスト
取り消し線~ 取り消し線 ~取り消し線
箇条書き* 項目1
もしくは
– 項目2
・項目1
・項目2
番号付きリスト1. 項目11. 項目1
2. 項目2
ハイパーリンク[表示テキスト](https://sample.com)
引用>引用テキスト
見出し##見出し

上記のハイパーリンクは表記方法に則って記述するとこのように表示されます。
[ハイパーヴォイス](https://hypervoice.jp)

引用はこのような表示です。

Teamsで使える書式設定すべてがマークダウン記法で記述できるわけではありませんが、太字や箇条書きなどのよく使う書式がテキストで設定できるので便利です。みなさんも活用してみてください!

関連記事