テレワークアドバイザー

円滑なコミュニケーション、
その方法をお教えします

コミュニケーションの課題は、ITツールを導入しただけでは解決できません。
大事なのはツールの活用法やチームづくりの考え方。
数年に渡って実践してきた自分たちの取り組みから得られたノウハウを余すところなくお伝えします。

テレワークアドバイザーとは?

テレワークを導入したいが何から手をつけたらよいか分からない、急遽テレワークを始めてみたけどどうもうまくいかない。多くのお客様からそのような声をよく耳にします。ノートパソコンやITツールがあればすぐにテレワークを始められるのでしょうか。いいえ違います。テレワークには様々な課題があり、ひとつひとつ乗り越えなければうまくテレワークを導入することはできません。従来のオフィスでの働き方をテレワークでそのまま再現しようとしてもうまくいかないのです。

私たちはテレワークアドバイザーは導入にあたって解決すべき課題の多いテレワークをスムーズに導入し社内に浸透させるためのお手伝いをします。

わたしたちができること

テレワークのさまざま課題、その中でも特に「コミュニケーションの課題」について解決策を提案いたします。

・テレワーク導入にあたっての全体的な流れや導入手順
・テレワークに必要な機器やツールのご提案
・テレワーカーのコミュニケーション
・ビジネスチャットツールの活用法
・Web会議・オンライン商談のノウハウ
・チームのあり方について
・テレワークや社内コミュニケーションのルール作成支援
・テレワーク関連助成金の活用

テレワーク成功のカギはコミュニケーション改革

テレワークを導入する前の課題

・何から手を付けていいかわからない
・どんなツールが必要なのかわからない
・どのような手順で導入したらよいかわからない
・従業員がさぼりそう
・従業員の自宅にどんな業務環境が必要かわからない
・社内ルールをどう策定したらよいかわからない
・従業員への説明会をどうしたらよいかわからない
・オフィスの固定電話をどうすればよいかわからない

テレワークを導入した後に出てきた課題

・同僚とのコミュニケーションが減ってしまった
・部下がちゃんと仕事をしているか見えない
・上司が自分をきちんと評価しているか不安
・チャットツールをどうやって活用したらよいかわからない
・Web会議の進行がぎこちない
・就業規則以外にテレワークのルールがない
・出社している人に対してテレワーカーが負い目を感じる
・自宅での仕事はプライベートとの線引きが難しい
・会社のことがわからず疎外感をを感じる