BLOG

テレワークやコミュニケーションについて
考えてみました

  1. HOME
  2. ブログ
  3. Web会議
  4. Zoomでミーティングをするための設定から予約方法・開催まで

Zoomでミーティングをするための設定から予約方法・開催まで

オンラインミーティングツールとして定着してきているZoom。招待されたミーティングに参加したことはあっても、自分がホストになって開催したことがない、という人もいるのではないでしょうか。初めてミーティングを開催する場合の設定方法について、確認してみましょう。

Step1 サインアップする

招待されたミーティングに参加する場合は登録が不要ですが、自分でミーティングを開催する場合はまずサインアップします。

1.Zoomのサイト<https://zoom.us/jp-jp/meetings.html>で、メールアドレスを入力し、[サインアップは無料です]をクリックします。

2.ポップアップ画面で、生年月日を選択し、[続ける]をクリックします。

3.次の画面で、表示された文字を入力し、[確認]をクリックします。

4.メールが送信されるので、指定したメールアドレスのメールを開き、[カウントをアクティベート]をクリックします。

5.画面が表示されたら、氏名とパスワードを入力し、[続ける]をクリックします。

  • Zoomに登録できるのは16歳以上という規定があるため、「Are you signing up on behalf of a primary or secondary(K-12) institution?」という質問項目が設けられています。高校生までのユーザーの代理で申し込む場合のみ、[はい]を選択します。
  • [続ける]をクリックすると、[仲間を増やしましょう]という画面に遷移しますが、グループを同時に作る場合以外は空欄で構いません。

以上で、サインインは終了です。
次に、ミーティングを開催してみましょう。

Step 2 ミーティングを開催する

リアルタイムでミーティングを行うときは、以下の手順で設定します。

  1. 画面右上の[ミーティングを開催する]から、会議中の画面表示を選択します。
  • ビデオはオフ:参加者のビデオ(顔)を表示しない
  • ビデオはオン:参加者のビデオ(顔)を表示する
  • 画面共有のみ:PCの画面やホワイトボードを表示する

ビデオのオン/オフ、画面共有はミーティング中に変更できます。

Zoomクライアントが自動でインストールされます。

2.[他の人を招待する]をクリックします。

3.招待を送るメーラーを選択して、メールで招待を送ります。

  • Zoomに連絡先が登録されている場合は、[メール]を[連絡先]に切り替え、表示された画面から招待メッセージを送ります。
  • チャットなどで招待する場合は、[招待リンクをコピー]または[招待のコピー]をクリックし、ペーストします。
    [招待リンクをコピー]は、ミーティングのURL、[招待のコピー]はURL、ミーティングID、パスコードがコピーできます。

Step 3 ミーティングをスケジューリングする

先のミーティングをあらかじめスケジューリングしておく場合は、以下の手順で設定します。

  1. トップ画面の[プロフィール]をクリックして、プロフィール画面を表示します。
  2. [ミーティングをスケジュールする]をクリックします。

3.開催日時や必要事項を記入し、[保存]をクリックします。

  • 定期ミーティング:日、週、月単位で同時刻にミーティングを開催するときに設定します。
  • パスコード:設定すると、パスコードを知っている人以外はミーティングに参加できません。
  • 待機室:参加者を確認・制御したいときにチェックを付けます。
  • ホストの前の参加を有効にする anytime:ミーティング開催者より先に参加者が入室できるようにします。
  • 入室時に参加者をミュートにする:参加者をミュートにします。
  • ミーティングをローカルコンピュータに自動的にレコーディング:自動で自分の端末に録画します。

4.[招待状のコピー]をクリックして会議をコピーし、メールやチャットツールにペーストして参加者に知らせます。

ミーティングの内容は画面編集・削除もできます。

まとめ

・ホストとしてZoomミーティング開催するときはまずサインアップを。
・ミーティングは、リアルタイムでの開催と予約での開催が可能

関連記事